スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏初制覇へ4強激突 高校野球宮城大会

2021年7月22日09時00分

 仙台育英の4回戦敗退という大波乱が起きた第103回全国高校野球選手権宮城大会は22日、準決勝2試合がある。勝ち上がった4チームは春夏ともに甲子園出場経験がなく、どこが勝っても初めての夏制覇。宮城大会に新しい歴史が刻まれる。

 昨夏のコロナ下での独自大会を経て、2年ぶりに開催された宮城大会。前年は関係者のみ球場での観戦が認められたが、今回は1回戦から一般の観客も入れる。球場ごとに上限が設けられ、受付で氏名と住所などを記入。検温や手指の消毒をし、間隔を空けて座り、声は出さない、といった対策がとられる。

 20日の石巻市民には観戦を楽しむ野球ファンの姿があった。

 仙台市泉区の無職宮田昭さん(70)はバックネット裏で観戦。今大会は5日間ほど球場に足を運ぶ。「テレビで見ようか迷ったけど、臨場感があるし、生で見た方が断然いい」

 野球部員の孫がスタンドでチームを応援しているという仙台市泉区の鈴木正孝さん(76)は「孫と同じ雰囲気を味わいたい」。例年、準決勝以降は球場に来ていたが、昨年はかなわず「さみしかった」。球場に入れて「最高です。幸せ」と笑顔を見せた。(近藤咲子、武井風花)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ
  • ノーカット動画
  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • グッズ販売
  • 投票 甲子園ベストゲームファイナル
  • 高校野球DVD販売サイト

関連リンク

  • 許諾番号:9016200058Y45039