スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「球審の全身から野球愛を感じた」 高野連に感謝の手紙

2021年7月18日16時57分

 「10日のパロマ瑞穂球場での試合、球審の岡田さんのおかげでより試合全体が引き締まり、素晴らしい試合になりました。すばやい身のこなしや的確な指示、球場全体に響き渡る発声力!とにかく全身から『野球愛』を感じました」

 愛知県高野連に数日前、試合を観戦したという人から、こんな手紙が届いた。

 10日の阿久比―愛知戦で球審を務めたのは、審判歴10年の岡田竜一さん(28)だ。16点差で愛知がコールド勝ちし、「大差の試合は選手がだらけたり、戦意喪失したりしてケガにつながることも。しっかり声かけをして、自分からはつらつと動くよう心がけた」と話す。

 18日の春日井市民球場の小牧―東邦戦でも球審を務め、大きな声と機敏な動きで試合を円滑に進めた。東邦が13点差でコールド勝ちしたが、試合中は「水分しっかりとれよー!」「先頭バッターからいくぞ!」と選手たちに声をかけ続けた。

 自身も高校球児だった岡田さん。会社員の今は休日や有休を使い、球場に足を運ぶ。「今も高校球児と一緒に走れることが喜び。手紙を頂けたことはありがたく、これからも審判として信頼してもらえるよう、大きい声ではっきりとジャッジしていきたい」と話した。(松山紫乃)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ