スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

7月16日の高校野球 愛媛

2021年7月17日04時00分

 第103回全国高校野球選手権愛媛大会は16日、前日に雷や雨でノーゲームとなった2回戦2試合があった。西条が宇和を5回コールドで、丹原が新居浜高専を7回コールドで破った。17日は西条市ひうち球場と今治市営球場で2回戦計6試合がある。

     ◇

 前日に雷でノーゲームになり、仕切り直しとなった新居浜高専―丹原の一戦。敗れはしたものの、新居浜高専の選手たちは最後まで明るさを忘れなかった。

 「ナイバッチーン!」

 3点を追う四回表。代打で登場した先頭の稲井樹選手(1年)が右中間に三塁打を放ち、ベンチはわいた。1死後、矢野孝景主将(3年)が中前にはじき返し、稲井選手が生還。さらに盛り上がった。

 前日の試合中断中も、「よっしゃー!」と歓声が上がっていた。電光掲示板の選手の名前の表示が1字違っていて、それが直ったのだ。「ささいなことでも盛り上げる。それがうちの戦い方」と清水翔太監督。

 逆境を盛り上げる、ベンチの力。「負けたのは悔しいけど、出し切った」。矢野主将の顔は晴れやかだった。(照井琢見)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ