スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

昨夏優勝のクラーク国際が敗退 先輩の涙を胸に臨んだ夏

2021年7月16日14時18分

 (16日、高校野球北北海道大会 滝川西8-4クラーク国際)

 昨年夏の独自大会で優勝したクラーク国際が、初戦で同じ空知地区の滝川西に敗れた。独自大会の決勝でもマスクをかぶった小浜優人捕手(3年)には、今大会にかける思いがあった。

 昨年は新型コロナの影響で夏の甲子園が中止に。代わりに開かれた独自大会で優勝を決めた瞬間、小浜捕手は浦崎翔投手ら当時の3年生と抱き合って喜んだ。だが、「みんな輪になって喜んでいたけど、喜びと悔しさで泣いている先輩もいた。優勝したのに、その先に目指していた甲子園がなくて。複雑な気持ちだったと思う」と振り返った。

 先輩たちの涙を胸に焼き付けて臨んだ今大会。八回には1点差に追い上げる適時打を打つも、チームは九回の守りでミスが出て敗退。「先輩たちの思いも背負って甲子園に行きたかったのに、申し訳ない気持ち。後輩たちには野球を楽しみながら、甲子園を目指して欲しい」と声を振り絞った。(井上潜)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ