スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

兄から受け継いだグラブで力投 今後も兄を追いかける

2021年7月11日18時31分

 (11日、高校野球愛知大会 菊華9-2尾西)

 たった9人の選手で臨んだ初めての試合。尾西のエース西村蒼真主将(3年)を支えたのは、兄から受け継いだグラブだった。

 3歳年上の竜真さんは、同じく尾西の主将で投手だった。部には兄の先輩の代から受け継がれている投手用グラブがあり、兄と入れ違いで入部した西村主将もそのグラブを受け継いだ。

 この日は8回を投げ、9失点。「これまでは(1イニングで)大量失点になることが多かったけど、今日は各回、1、2点に抑えられた」と話す。

 兄はめったに褒めてくれないが、それでも選手が9人にまで減った中で、八回までゲームを続けられたことを自慢したい。打撃では、タイムリーや得点につながる安打を放ち、チームに貢献した。

 目標は今でも兄だ。グラブは後輩に託すことになるが、大学でも野球を続けている兄を追いかけ、「これからも野球を続けるつもり」と前を向いた。(松山紫乃)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ