スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

きょう開幕 全国高校野球選手権佐賀大会

2021年7月10日09時00分 朝日新聞デジタル

 第103回全国高校野球選手権佐賀大会(朝日新聞社、佐賀県高校野球連盟主催)が10日、佐賀市のさがみどりの森球場で開幕する。37校が県代表をめざし、熱戦を繰り広げる。

 新型コロナウイルス感染対策として、全校選手が集まる開会式はせず、大会役員らによる開会あいさつや選手宣誓などに絞って簡素化した開始式を午前9時から開く。その後、9時45分から龍谷と唐津南の開幕試合が始まる。

 開幕前日の9日、県高野連役員らは同球場で準備をすすめた。新型コロナウイルス感染対策として、観客同士の密を避けるため、座席の一部に「着席不可」を示すテープを貼り、観客らが入場時に手指を消毒するアルコールを準備した。また、今年5月に改修されてフルカラーの大型画面になったスコアボードに映像を流して動作確認もした。

 大会期間中に球場でアナウンスを務める佐賀市の主婦田中華那さん(32)は、スコアボードに表示する選手名などをパソコンに登録する作業を進めながら、「スコアボードが一新され、初めは操作に戸惑った」と話した。高校時代に佐賀西の野球部マネジャーを務め、大学生の時に場内アナウンスを担当していたという。「10年ぶりなので、選手交代など間違えないようにしっかりとやりたい」と抱負を語った。

     ◇

 入場料金は大人600円、高校生200円、中学生以下無料。観戦者は入場時に手指を消毒し問診票を記入。マスクを着用して座席の間隔を空けて着席し、声を出さずに応援する。(大村久)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ