スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏の高校野球富山大会、組み合わせ決定 43チーム参加

2021年7月2日09時55分 朝日新聞デジタル

 第103回全国高校野球選手権富山大会(朝日新聞社、県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が1日、富山県射水市戸破のアイザック小杉文化ホール「ラポール」であり、参加43チームの対戦相手が決まった。

 抽選会は午後3時から始まった。富山県高野連の田中宏育会長が「練習で培ってきた力を発揮し、悔いの残らぬよう試合に臨んで下さい」と激励。続いて抽選が始まり、最初にシード校に選ばれた8校の主将がくじを引いた。続いて、残る学校の主将がくじを引き、対戦相手が決まった。

 第1シードは、今春の県大会優勝の高岡第一と準優勝の高岡商。両校とも17日に試合があり、高岡第一は富山西、高岡商は富山いずみとそれぞれ対戦することになった。

 選手宣誓は石動の沼田慶太郎主将に決まり、取材に対し「宣誓では昨年コロナで悔しい思いをした先輩たちへの思いやオリンピックに負けないぐらい熱い大会にしたいという思いを伝えたい」と抱負を述べた。

 大会は7日に富山市民球場で開会式があり、10日から試合が始まる。決勝は29日午前10時から同球場であり、代表校が決まる予定。(井潟克弘)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ