スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

一般観戦者の球場入場認める 選手権山形大会

2021年7月2日09時00分

 8日に開幕する第103回全国高校野球選手権山形大会(朝日新聞社、山形県高野連主催)について、県高野連は1日、県内在住者に限って、1回戦から一般の球場観戦を認めると発表した。

 試合があるのは県内5球場。新型コロナウイルス対策として、自チームを応援する生徒らは各校500人までを原則とした。この人数を含め、球場の収容定員の50%を入場できる上限とした。

 原則として県内在住者のみだが、県外在住でも野球部員の親類であれば例外として入れる。ただし、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が実施される地域、直近1週間の10万人あたりの新規陽性者数が15人以上(政府のステージ3の指標)の地域からは認めない。

 県高野連は、各チームを一堂に集める従来の開会式を取りやめ、開幕日に試合がある4球場で、それぞれ選手宣誓や始球式などの「開始式」を行う。24日の決勝で47校44チームの頂点が決まる。(辻岡大助)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ