スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

選手宣誓に込めた母への感謝 高校野球の千葉大会が開幕

2021年7月1日14時10分

 第103回全国高校野球選手権千葉大会が30日、ZOZOマリンスタジアム(千葉市美浜区)で開幕した。午後3時から開会式があり、170校157チームが力強く行進した。試合は1日からで、同日は1回戦29試合が予定されている。順調にいけば決勝は19日の予定。2年ぶりの夏の甲子園をかけた熱い戦いが始まる。

 「これまで支えてくれた家族、応援してくださったすべての方々への感謝の気持ちを胸に、仲間と一緒に野球ができる喜びをかみしめ、最後まで全力でプレーすることを誓います」。天羽の北見空(そら)主将(3年)は、引き締まった表情で堂々と宣誓した。

 6月8日の組み合わせ抽選会で選手宣誓をすることが決まってから、頭の中が宣誓でいっぱいになった。チームメートや監督、担任の先生と作った原稿を、寝る前や通学中に練習した。

 この日は、緊張がほぐれるようにと先生が提案し、開会式前の授業中にクラスメートの前で練習させてくれた。本番は「途中でちょっとセリフが飛んでしまったけど、すぐに出てきて良かった」とほっとした様子だった。

 中学生の時に母子家庭となり、「いつも落ち込んでいるときは母のパワーをもらった」。この日の朝も母の美奈さんは「失敗してもいいから、とにかくプラス思考でがんばってこい」と握手で送り出してくれた。「近くで見てほしかった。しっかりできたよ、と報告します」(竹中美貴)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ