スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

監督の目も赤く 唯一の3年生、二人三脚で重ねたノック

2021年7月1日13時16分

 (30日、高校野球北北海道大会 釧路商・白糠・標茶・弟子屈・阿寒0ー10別海)

 コールド負けに終わった釧路商・白糠・標茶・弟子屈・阿寒の5校連合。唯一の3年生、手塚塁主将(白糠)は試合後、「9回までやりたかった」と声を振り絞った。

 合同練習は週末だけ釧路商に集まり、守備練習を中心にやってきた。一塁を守る手塚主将はこの日、その守りでチームを元気づけた。三回裏1死走者なしから、強烈な打球をショートバウンドでミットにおさめベースを踏んで2アウト。次打者の一、二塁間を抜けそうな打球も好捕し、この回を無失点に抑えた。

 白糠の部員は昨秋から手塚主将1人だけ。連合チームの監督も務めた森川快刀監督と2人で練習してきた。手塚主将は「ノックは数をこなしてきたから……。監督には感謝しています」。そばにいた森川監督の目も赤かった。(武沢昌英)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ