スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

7月31日の高校野球 大阪

2021年8月1日04時00分

 まさに死闘。第103回全国高校野球選手権大阪大会の準決勝2試合はいずれも3時間を超える、今大会最長の延長十四回タイブレークで決着した。興国はサヨナラ適時打で履正社を破り、1975年以来46年ぶりの選手権大会出場を目指す。大阪桐蔭は九回に本塁打で追いつき、延長十四回に5点を挙げて逃げ切り。春夏連続の甲子園出場を狙う。決勝は1日午後1時、シティ信金スタジアムである。

     ◇

 大阪桐蔭が熱戦を競り勝った。1点を追う九回、池田の左越え本塁打で同点とし延長戦へ。タイブレークの延長十四回、花田の2点適時打、野間の3点適時二塁打で5点を挙げ、逃げ切った。関大北陽は延長十四回、田中蓮と真鍋の適時打などで3点を返し、なおも1死一、三塁の好機だったが、後続を抑えられ届かなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ