スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏の高校野球、地方大会の優勝候補は? 西日本編

2021年6月25日10時15分

 第103回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の49代表を決める地方大会は、南北海道が最も早い6月26日に開幕し、7月17日の高知で全ての大会の試合がスタートします。西日本の各大会の展望を紹介します。

    ◇

 地方大会の開催にあたっては、朝日新聞社と日本高校野球連盟が策定した「新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン」を元に、政府や自治体の方針なども踏まえ、地域の状況にあわせた対策をとります。

 全国大会については、感染防止のための対策を準備するとともに、国内の感染状況を慎重に見極め、開催を判断します。

 ■大阪

 大阪桐蔭が頭一つ抜ける。今春の選抜大会に出場し、近畿大会も制した。投手陣は150キロ超を誇る左腕松浦、右腕関戸らを擁し、層が厚い。打線も長打力のある宮下や花田、俊足の野間ら隙がない。

 一昨年、初の全国制覇を遂げた履正社はノーシードに。機動力を生かせる安田や池田から4番松林につなげたい。

 春季府大会準優勝の近大付は投打のバランスがよく、府大会で履正社を破った興国は守りが堅い。関大北陽はセンターラインがしっかりしており、大体大浪商もエース斎藤を中心に堅守が光る。大阪産大付は強打が持ち味。公立勢は、春の府4強の桜宮のほか、大塚、八尾、大冠などが上位をうかがう。(甲斐江里子)

 ■滋賀

 有力校の実力が拮抗(きっこう)しており混戦模様だ。ノーシードの近江は本格派の山田、技巧派の星野ら投手陣が豊富で、昨年の独自大会を含め4年連続での夏の頂点を狙う。昨秋の県大会優勝の滋賀学園のエース阿字は140キロ台中盤の速球が魅力。2番手以降の投手の踏ん張りが鍵となる。

 春の県大会を制した綾羽は投打のバランスが良い。エース矢野は制球力があり、打線は金城、高山が軸となる。秋4強の比叡山は、主将島口ら野手陣の充実ぶりが際立ち、春準優勝の立命館守山は打線に切れ目がない。公立勢では水口東が粘り強く、彦根東も力がある。水口の藤原、北大津の上坂、栗東の小林は大会注目の好投手だ。(安藤仙一朗)

 ■京都

 春の選抜大会に初出場し初戦を突破した京都国際が頭一つリードし、好右腕を擁する乙訓が追う。

 京都国際は、140キロ台の直球で勝負できる左腕森下が春季府大会4試合で1失点と安定している。平野、森田らも擁し、投手層の厚さが際立つ。選抜で4打点を挙げた中川が中心の打線も好調だ。

 乙訓のエース北見は球威のある直球が魅力。試合をつくる能力があり、三振も奪えるタイプだ。勝負強い谷口、星田らを中心に打線の援護も期待できる。

 春の府大会準優勝の京都成章、昨秋の府大会を制した龍谷大平安、下位打線まで切れ目のない東山や、福知山成美も上位を狙う。(吉村駿)

 ■兵庫

 春の県大会を制した神港学園、選抜出場の神戸国際大付、投手力のある神戸弘陵の3校が中心となりそうだ。

 神港学園のエース加藤は、変化球の切れが良く制球力も高い。春の県大会は準々決勝から決勝まで3連続で完封した。近畿大会では三木らも好投した。神戸国際大付は春の県大会5試合で三塁打6本、二塁打5本と長打力が武器だ。神戸弘陵は150キロに迫る直球を持つエース時沢が柱。田中と芝も頭角を現し、投手陣に厚みが増してきた。

 報徳学園が3校を追う。左腕久野は140キロ超の直球と制球力が強み。選抜を経験した東播磨、一昨年の甲子園で春夏連続4強の明石商などが続く。(西田有里)

 ■奈良

 春の選抜大会4強の天理と8強の智弁学園が先頭を並走する。昨秋、今春の県大会決勝も両校が対決。秋は天理、春は智弁学園が制した。

 天理のエース達(たつ)は、190センチ超の長身から投げ下ろす140キロ台後半の直球とフォークが持ち味。好機に強い瀬が打の柱だ。智弁学園は総合力が高く、春の公式戦9試合で78得点。1年夏から主軸の前川が好調だ。投手陣は小畠、西村が二枚看板だ。

 「2強」に対抗するとしたら奈良大付が最有力。制球力のある二宮は春の県大会計28回を投げ防御率1・60と安定する。昨秋、今春ともに県4強の畝傍、好投手植家を擁する郡山、接戦に強い御所実、高田商などが追う。(米田千佐子)

 ■和歌山

 市和歌山と智弁和歌山が優勝争いの中心となる。

 市和歌山のバッテリーは強力だ。世代ナンバーワンとも言われる好右腕小園を、強打者でもある松川がリードする。智弁和歌山はエース中西を柱とした投手陣、宮坂、徳丸らを中心とした野手陣とも層が厚い。昨秋の県大会、近畿大会は市和歌山が智弁和歌山を破って選抜大会に出場し、今春の県大会では智弁和歌山が市和歌山に勝っている。

 2校に続くのは和歌山東。主将の江川を中心とした攻撃的な野球で、春は県4強に入った。同じく県4強の近大新宮や、公立の向陽、耐久、箕島なども上位を狙う力がある。(滝沢貴大)

 ■富山

 昨夏の独自大会と春の県大会を制した高岡第一、一昨年まで夏3連覇の高岡商を中心に、新湊や富山商などが追う展開となりそうだ。

 高岡第一は、190センチの長身から投げ下ろす直球が武器の中村来、制球力の高い沖田ら投手陣が光る。攻撃では、春の県決勝で3盗塁を決めるなど機動力を生かす。高岡商は、エース川渕が気迫を前面に出した投球で引っ張る。打線は1年生の夏に甲子園を経験した石黒を中心に長打力がある。新湊は最速140キロの津田を擁し、富山商は岩城が投打の大黒柱だ。

 5年ぶりの代表の座を狙う富山第一、選抜大会の21世紀枠地区候補になった富山北部・水橋も力がある。(井潟克弘)

 ■石川

 小松大谷、日本航空石川、星稜のシード3校が軸だ。

 小松大谷は今春の県大会を制し、36年ぶり2回目の夏の甲子園出場をめざす。多彩な変化球で打たせて取るエース北方は投球のリズムが良い。春の県決勝では、強打の日本航空石川を相手に3失点で完投した。

 日本航空石川は長打力のある選手をそろえており、2年生の内藤は春の県大会で5本塁打を放った。一昨年まで夏を2連覇した星稜は、制球力のあるエース野口や、身長185センチ体重90キロのマーガードを擁し、投手層が厚い。打線も黒川らが好調だ。そのほか、打撃力のある遊学館や今春県4強の金沢などの実力校も上位をうかがう。(小島弘之)

 ■福井

 今春の選抜大会に出場し、春の北信越大会も制した敦賀気比が頭一つ抜けており、福井商などが続く。

 敦賀気比の左腕竹松は最速140キロの直球に変化球を織り交ぜ、三振が奪える。上加世田(うえかせだ)はテンポが良く、打たせて取る。選抜で好投した本田もおり投手層の厚さが際立つ。打線では中軸の前川、大島、上加世田が勝負強い。

 福井商は昨秋、今春の県決勝で敦賀気比に敗れた。南、広部の両右腕を中心に雪辱を期す。北陸は長身の3投手を擁し、打撃も強力。打力がある福井工大福井、今春県4強の大野も上位候補。昨秋の県大会2回戦で8回を投げて20三振を奪った藤田を擁する金津も注目だ。(柳川迅)

 ■岡山

 創志学園が一歩、抜けている。昨秋と今春の県大会を制し、春の中国大会でも優勝した。春の県大会4試合を1人で投げ抜いた右腕川端は変化球が切れ、安定感もある。長打力のある主将岡崎を中心に打線は分厚く、盗塁や犠打も絡められる。

 追うのは好投手を擁する有力校。筆頭は春の県準優勝の倉敷商だろう。昨夏の甲子園交流試合で好投した左腕永野の仕上がりが鍵を握る。一昨年の代表校、岡山学芸館は右腕仲村と左腕西村の二枚看板。玉野商工の左腕長谷川も強豪を封じる力がある。

 春の県大会で強豪を連破して4強の総社南も面白い存在。好左腕三宅を中心に守り抜く野球で再び旋風を狙う。(雨宮徹)

 ■広島

 今春の選抜大会に出場し、春季県大会で優勝した広島新庄が一歩リードする。変化球に切れのある左腕秋山と本格派右腕花田ら好投手がそろい、守りが堅い。平田や瀬尾を軸に、足を絡めた攻撃も持ち味だ。

 その広島新庄に春の県大会準決勝で善戦した広陵、同準優勝の呉港、昨夏の独自大会を制した広島商のシード校が追う展開になりそうだ。広陵は投打のバランスがよく、守りも中尾、三宅の両内野手を中心に隙がない。呉港は県大会4試合を完投したエース尾崎が要。広島商は村上や小田らの継投で試合をつくる。

 守備が堅実な尾道や、長打力のある打者がそろう如水館も上位を狙う。(三宅梨紗子)

 ■鳥取

 今春の県大会を21年ぶりに制した米子松蔭、昨秋の県大会優勝の米子東、春の選抜大会で初戦を突破した鳥取城北の3校が軸になりそうだ。

 米子松蔭は西村や小野、久白らを軸に、集中打でたたみかける攻撃が得意。変化球に切れがある山崎や、制球力のある西村ら投手層も厚い。米子東は藪本、瀬川、舩木佑、岡本らを中心に打線につながりがある。投手では舩木佑の冷静さが光り、藪本は球威がある。

 鳥取城北は徳山、畑中、広田、松田ら強打者がそろう。投手陣も選抜2回戦で、東海大相模(神奈川)を相手に九回途中、被安打4、1失点に抑えた山内のほか、広田や佐納、中野など多彩だ。(大久保直樹)

 ■島根

 一昨年代表の石見智翠館、9年ぶりの優勝を狙う立正大淞南を中心に混戦模様だ。

 石見智翠館は昨秋の県大会を制した。エースの右腕、山崎琢は140キロ台の直球を投げ込む。打者としても長打力があり、チームの大黒柱だ。左腕豊岡も完投能力が高い。今春の県大会優勝の立正大淞南は堅実な守備と走塁が持ち味。絶対的なエースはいない分、俊足巧打の藤田、長打を打てる谷川らが引っ張る打線に期待がかかる。

 最速142キロで制球力もあるエース橋本を擁する浜田、昨夏の独自大会を制し、総合力の高い益田東、堅守で粘り強く戦う矢上、春の県4強で強力打線を誇る大田なども上位をうかがう。(榊原織和)

 ■山口

 下関国際が一歩抜け出し、高川学園、早鞆(はやとも)、宇部鴻城などの私立勢が追う。

 下関国際は今春の選抜大会に出場し、春季県大会も優勝した。緩急をきかせる左腕・古賀のほか、スライダーがいい松尾、本格派仲井、横手投げの長らも力をつけている。

 高川学園は春の県準優勝。俊足の打者をそろえ機動力で揺さぶる。早鞆は長打力のある行武や武次を軸に犠打を絡めた堅実な攻撃が持ち味。宇部鴻城は平田健や田中を中心に、打線に切れ目がない。

 春の県4強の西京は、捕手島田や守備範囲の広い中堅手藤原を中心に堅守が光る。昨秋の県大会を制した桜ケ丘、古豪の公立校・宇部商の戦いぶりも楽しみだ。(寺島笑花)

 ■香川

 注目は英明だ。春の県大会5試合で45得点7失点と攻守に隙のない戦いぶりを見せ頂点に立った。県準優勝だった昨秋から着実に力を伸ばしている。エース石河は140キロを超える直球が武器で、マウンドで気迫を前面に出す。

 古豪、高松商は昨秋も今春も県4強に入った。春の準決勝と3位決定戦で計3本塁打を放った2年生浅野を中心に打線が強力だ。投手陣が安定すれば、中止の昨年を挟んでの夏2連覇も見えてくる。

 春の県準優勝で初の四国大会出場を果たした藤井には勢いがある。昨夏の独自大会で優勝した尽誠学園や昨秋の県大会を制した寒川、春の県4強の丸亀城西なども実力を備えている。(谷瞳児)

 ■徳島

 昨夏の独自大会と昨秋、今春の県大会を制した鳴門を、独自大会、春の県大会ともに準優勝の徳島商などが追う。

 鳴門はエースの左腕冨田、長身右腕前田の2投手が柱。センターラインを中心に守りも堅い。春の県大会では、決勝を除いて相手打線を1点に抑えた。打線は杉山、藤中、土肥が好機に強い。

 徳島商は、昨夏の独自大会でもバッテリーを組んだ右腕福永、捕手佐藤らレギュラー陣の経験が豊富。打線は、春の県大会で打率5割超の米沢ら力のある打者がそろう。

 昨夏の独自大会と春の県大会でともに4強の阿南光や、昨秋の県大会準優勝の鳴門渦潮、3位の徳島北なども上位を狙う。(吉田博行)

 ■愛媛

 対外試合の自粛が続いたため、打撃力に課題を残すチームが多く、投手層の厚さが勝敗の鍵を握りそうだ。

 創部5年で今春の選抜大会に初出場した聖カタリナが頭一つ抜けている。鋭いスライダーが武器のエース桜井を中心に仲田、堀越らの投手陣が充実する。打線は長打力のある川口、高岡が引っ張る。

 追うのはシードの3校。小松は越智、古本の二枚看板が安定している。攻撃では犠打を多用して機動力を生かす。春の県大会優勝の新田はエースで4番の主将・古和田が牽引(けんいん)する。松山商は右腕安藤、左腕松崎を中心に、堅い守りで上位を狙う。好右腕田中を擁する帝京五、好左腕三好がいる吉田も楽しみだ。(照井琢見)

 ■高知

 春の四国大会を5年ぶりに制した高知が順調に仕上がっている。150キロ超の直球を誇る注目の本格派右腕、森木を有田、田野岡らの内野陣が堅守でもり立てる。

 21回目の代表の座を狙う明徳義塾にも勢いがある。制球力の高さが光るエース左腕、代木に加え、2年生の吉村と矢野の成長も著しい。1回戦で敗退した選抜大会で1安打に終わった攻撃力の向上が課題となる。

 春の県準優勝の高知中央、中軸が好調な高知商、エース浜口を擁する岡豊(おこう)も上位を狙う。甲子園経験がある室戸と宿毛は計5校による連合チームで挑み、土佐塾のエース寺田は両投げ両打ちで注目を集める。(羽賀和紀)

 ■福岡

 今春の選抜大会8強の福岡大大濠、春の九州大会で準優勝した九州国際大付が頭一つ抜け出ている。

 福岡大大濠は、切れのある直球と変化球を持つ本格派左腕毛利に加え、体を大きくひねる独特のフォームで投げる右腕馬場も低めに丁寧に集める。強肩の捕手川上とのバッテリーで、守りからリズムをつくる。九州国際大付は最速150キロ超の柳川とスライダーが鋭い山本との二枚看板だ。黒田、木村、野田らが中心の打線は、足を絡めた攻撃で得点につなげる。

 続くのは春の県準優勝の真颯館に、西日本短大付、戸畑、東福岡だろう。筑陽学園や嘉穂、飯塚、久留米商も上位候補だ。(安田朋起)

 ■佐賀

 東明館が優勝候補の筆頭だ。昨秋と今春の県大会を制しており、春夏通じて初の甲子園を狙う。打たせて取る投球が持ち味のエース今村の成長が大きく、打線では1番の加藤が好調だ。

 続くのは北陵、佐賀北、佐賀学園か。北陵は秋、春の県大会で東明館と延長までもつれる接戦を演じた。足を絡めた攻撃を得意とする。佐賀北は、秋、春いずれも県4強に入った。左の本格派荒谷を擁し、打線では一昨年夏に甲子園を経験した中村らが軸。佐賀学園はNHK杯決勝で無安打無得点試合をした2年生右腕、広橋が急成長している。

 打力がある太良や敬徳、堅守の有田工のほか、唐津商、多久にも期待だ。(大村久)

 ■長崎

 昨秋の九州大会を制し、今春の選抜大会で初めて甲子園の土を踏んだ大崎が一歩リードする。エース坂本は制球力に加え、球威も増してきた。左腕勝本との二枚看板を捕手・調が巧みにリードし、守りが堅い。

 続くのは春の県大会覇者、長崎商だ。城戸と田村の好投手2人を中心に試合運びに安定感がある。攻撃は、横田、大町、大坪を中心に単打でつなぐのが持ち味だ。

 合田、平尾らの好打者がいる海星は、どの打順からでも得点でき、爆発力がある。創成館も打力が上向く。投手力が高い長崎日大や九州文化学園、春の県大会準優勝の小浜、昨秋の県4強の長崎西なども上位を狙える。(小川直樹)

 ■熊本

 昨秋と今春の県大会を制した東海大熊本星翔を軸に、全国選手権に21回出場した熊本工、昨秋の県大会で準優勝の開新などシード校を中心とした優勝争いが予想される。

 東海大熊本星翔は打撃が好調。長打力のある植田は広角に打てる。内角への直球が光る渡辺、チェンジアップの切れが良い合志が投手陣の柱。熊本工は宮田、増見ら中軸打者に力があり、攻撃で主導権を握りたい。エース吉永は変化球を巧みに使う。開新は総合力が高く、下位打線からでも得点できるのが強みだ。

 昨夏の独自大会の各地区を制した文徳、有明、秀岳館も有力だ。コロナ禍で中止の大会もあり、どう仕上げるかも鍵になる。(屋代良樹)

 ■大分

 今春の選抜大会準優勝の明豊が中心となる。力のある直球を内外角に投げ分ける左腕太田、右横手からの多彩な変化球が持ち味の財原に、右の本格派京本を加えた3本柱は大崩れする気配がない。米田を中心にした打線も好調だ。

 追うのは、2019年代表校の藤蔭や春の県大会を制した大分舞鶴だろう。「泥臭い全員野球」を掲げる藤蔭は、5月の県選手権決勝で明豊に大敗したが、投手5人をそろえて継投策で守り切る野球をめざす。大分舞鶴は、長打力のある都甲、仲、小倉を中心とした打線が魅力で、堅守にも定評がある。

 守りが持ち味の柳ケ浦、俊足の選手がそろう津久見などの戦いぶりも注目だ。(倉富竜太)

 ■宮崎

 今春の選抜大会出場の宮崎商、春季県大会優勝の日南学園、準優勝の延岡学園の3校に宮崎日大、妻を加えたシードの5校が有力だ。

 宮崎商は、選抜1回戦で天理(奈良)に敗れたものの、エース日高の制球力が安定しており、打線も中軸に長打力がある。日南学園は切れ目のない打線が、延岡学園は須藤、佐藤ら投手陣の充実ぶりが目を引く。昨夏の独自大会を制した宮崎日大は、捕手大山を中心に打線が強力。けがをした右腕古谷の復調が待たれる。妻は打力が鍵だ。

 日向、延岡、富島、日章学園、聖心ウルスラ、小林西、鵬翔なども優勝争いに絡む力がある。宮崎南、都城は好投手を擁する。(佐藤修史)

 ■鹿児島

 鹿児島実、鹿児島城西、鹿屋中央、神村学園の私立4校を中心に混戦だ。

 鹿児島実は打力で春の県大会を制し、5月の県選抜大会も4強まで勝ち上がった。主将城下が攻守の要だ。鹿児島城西は県選抜で優勝し、調子が上向く。横手投げの2年生左腕、津波ら多彩な投手陣を誇る。

 安定感があるのは鹿屋中央。昨秋は県4強に入り、今春の県大会では準優勝した。折尾、峯山の二枚看板が試合をつくり、攻撃には機動力がある。好投手・泰を擁し秋の県大会を制した神村学園ももともとの評価は高い。ただ、春は結果を出せていない。樟南、大島、枕崎、鹿児島商がこの4校に続く。(仙崎信一)

 ■沖縄

 具志川商、興南が頂点に近く、沖縄尚学、美里工などが後を追う。

 具志川商は今春の選抜大会に21世紀枠で初出場し、直後の九州大会で初優勝した。エース新川が投打の軸。力のある直球と多彩な変化球を持ち、打者としても長打力を備える。横手投げの田崎、下手投げの山田らも経験を重ね、投手層が厚い。九州大会4強の興南は3年ぶりの代表を狙う。本格派左腕の山城と、春の県大会で急成長した右腕の大山北の二枚看板。野田、盛島らの長打力も光る。

 昨秋の県大会を制した沖縄尚学、今春の県大会4強の美里工のほか、浦添商、未来沖縄、八重山、沖縄工なども上位をうかがう。(木村司)

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ
  • ノーカット動画
  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • グッズ販売
  • 投票 甲子園ベストゲームファイナル
  • 高校野球DVD販売サイト

関連リンク

  • 許諾番号:9016200058Y45039