スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高校野球宮崎大会 7月10日開幕 決勝は25日

2021年6月15日09時30分

 第103回全国高校野球選手権宮崎大会(宮崎県高野連、朝日新聞社主催)の運営委員会が14日に宮崎市で開かれ、大会日程などが正式に決まった。7月10日に開幕し、決勝は25日の予定。一般客の観戦も認める。昨夏は新型コロナウイルスの影響で中止になったため、2年ぶりに甲子園を目指す大会になる。

 県高野連加盟の47校が参加する。会場は、ひなたサンマリンスタジアム宮崎とアイビースタジアム。全校が集まる開会式はしない。初日のサンマリンで、萩尾英司会長があいさつし、第2試合出場校の主将1人が選手宣誓をする予定だ。

 15日までに1、2回戦を終え、準々決勝は20、21日、準決勝は23日の予定。投手の連投防止といった選手の健康維持のため、2回戦と3回戦、準々決勝、準決勝の後に休養日を1日ずつ設定する。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、選手や指導者、保護者の検温を徹底する。来場者にはマスク着用、問診票の提出を求め、観客席では2席ずつ間隔をとって座ってもらう。大声を出す応援は禁止し、持ち込める楽器も太鼓のみ。

 熱中症対策として、三、五、七回の後に給水タイムを設ける。1イニングに10点以上入った場合も守備チームが給水する。

 組み合わせ抽選会は6月23日、宮崎市熊野のひなた県武道館で開かれる。過去の戦績に基づき、シード8枠のうち、①宮崎商②日南学園③延岡学園④宮崎日大⑤妻――は確定。残り3枠は延岡、日章学園、富島、日向の抽選で決まる。(平塚学)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ
  • ノーカット動画
  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • グッズ販売
  • 投票 甲子園ベストゲームファイナル
  • 高校野球DVD販売サイト

関連リンク

  • 許諾番号:9016200058Y45039