スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

30チームの熱戦7月7日開幕 高校野球福井大会

2021年6月12日11時00分

 福井県高校野球連盟は11日、福井市内で常任理事会と理事会を開き、第103回全国高校野球選手権福井大会(朝日新聞社、県高野連主催)の日程を決めた。新型コロナウイルスの感染防止策を取ったうえで開催する。7月7日に開会式があり、8日から試合が始まる。順調に進めば、21日に決勝を迎える。大会には昨夏の県独自大会と同じ30チームが出場する。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、昨夏の102回大会が中止となり、2年ぶりに実施される選手権大会となる。理事会では、県高野連の山本寛会長が「大会が無事行われるよう慎重審議をお願いしたい」とあいさつ。中川秀樹理事長が日程や組み合わせ抽選会などについて説明した。

 組み合わせ抽選会は6月30日午後3時から、福井市下六条町の県生活学習館(ユー・アイふくい)多目的ホール。参加校の主将が全員出席して開く。例年と違い、一般客の観覧はできない。春の北信越地区高校野球県大会で4強入りした敦賀気比、福井商、大野、北陸がシード校になる。

 開会式は7日午後4時から、福井市の県営球場。選手と3年生の部員が参加する。保護者は観覧できるが、一般客は入れない。

 1回戦は7月8~11日、2回戦は11~13日、準々決勝は16、17日、準決勝は19日、決勝は21日の予定。試合会場は福井市の県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で、県営は5千人、敦賀は1千人を上限に一般客の入場を認める。連絡先などを記入した申請書の提出などを条件にする。

 優勝校は8月9日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。(柳川迅)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ
  • ノーカット動画
  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • グッズ販売
  • 投票 甲子園ベストゲームファイナル
  • 高校野球DVD販売サイト

関連リンク

  • 許諾番号:9016200058Y45039