スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

敦賀気比 2季連続V 北信越高校野球 福井

2021年6月9日09時00分

 第144回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)の決勝が8日、新潟市のハードオフ・エコスタジアム新潟であった。敦賀気比(福井1位)が6―5で新潟明訓(新潟3位)を破り優勝した。敦賀気比の優勝は2季連続9回目。

     ◇

 最大の危機は土壇場に訪れた。

 1点リードで迎えた九回。敦賀気比は2死を取りながら、1、2番打者に連続安打を許し、二、三塁のピンチを迎えた。長打が出れば逆転サヨナラ負けの場面に、打席に立つのは主軸の3番打者――。八回からマウンドに立つ上加世田頼希(2年)の元に、敦賀気比の選手が集まった。

 高まる緊張の中、切り出したのは遊撃手の前川誠太(3年)。「攻めて打たれる分にはいい」。そう語った。上加世田は「強気でいこう」と気持ちを切り替えることができた。

 2ストライクに追い込んでからの4球目。緊張から高めに浮いた球を打たれていたが、最後は低めのスプリットを投げ込むことができた。三振こそとれなかったが、遊ゴロに抑え、優勝を勝ち取った。

 この日は苦しい投球が続いたが、打撃では、代打で出た八回に中堅手の頭上を越える2点適時三塁打を放った。準決勝では5打数1安打と振るわなかっただけに試合後「ちょっとは成長できたかな」と笑顔を見せた。

 次は7月開幕の全国高校野球選手権福井大会。上加世田は「夏はこれ以上の緊張感がある。やっぱり強かったとみんなが思う敦賀気比の野球を見せたい」と意気込んだ。=敬称略(柳川迅)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ

各地の情報

LIVE中継あり

スコア速報あり

代表校決定

開幕前
開幕後
本日試合あり
北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄