スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

育成功労賞に22年指導 青森工の古川教諭に

2021年6月8日10時30分

 高校野球の発展に尽くした人に日本高校野球連盟と朝日新聞社から贈られる「育成功労賞」に青森工業高校の古川(こがわ)秀彦教諭(63)が選ばれた。「長くやってきたことが評価されたと思います」と受賞を喜んだ。

 監督としての指導歴は、むつ工、青森西などで22年間に及び、大畑(閉校)では軟式野球も指導。青森戸山(閉校)、青森北では部長も務めた。

 出身は平川市。指導者を志した原点は、父の転勤で過ごした岩手での高校時代にある。県立盛岡第一高3年の夏、岩手大会で準優勝。だが悔しかった。「監督になって甲子園をめざそう」。弘前大を卒業し、高校教諭となった。

 思い出の試合は、むつ工の監督だった97年の青森大会。私立の強豪校に序盤で0―7と突き放されたが、中盤で4得点する粘りを見せた。最後は4―15でコールド負けしたものの、選手たちの底知れない可能性に目を見張った。「それぞれの部員に良いところがある。一人ひとりが違う武器を持って挑めば、大きな相手にも対処できるのです」

 青森西では、地元の三内丸山遺跡にかけて「三ない」(あわてない、あきらめない、くじけない)を合言葉に選手たちを励まし、2007年の青森大会でベスト8に導いた。甲子園には届かなかったが、部員の背中を後押しする温かい指導が評価された。

 現在は青森工で卓球部の顧問を務めながら、同校やこれまで赴任した高校を応援し続けている。「感染の影響が心配ですが、野球ができる幸せを感じながら、練習や試合に臨んでほしい」とエールを送った。(渡部耕平)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ

各地の情報

LIVE中継あり

スコア速報あり

代表校決定

開幕前
開幕後
本日試合あり
北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄