スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

敦賀気比が逆転勝ち 決勝へ 北信越高校野球

2021年6月7日09時00分

 【福井】第144回北信越地区高校野球大会(北信越地区高校野球連盟主催)の準決勝2試合が6日、新潟市のハードオフ・エコスタジアム新潟であった。北陸勢で唯一勝ち残った敦賀気比(福井1位)は松商学園(長野1位)と対戦し、9―8で逆転サヨナラ勝ちした。決勝は8日午前10時から同球場であり、新潟明訓(新潟3位)と対戦する。

     ◇

 九回2死二塁、敦賀気比の3番前川誠太(3年)が、7球目の外角高めのスライダーを振り抜くと、鋭い打球が中堅を越えた。二塁走者がかえり、サヨナラ勝ちが決まると、敦賀気比のベンチから選手たちが飛び出し、歓声を上げた。

 前川はこの試合、一回に犠打を決めたものの、八回までの4打席で凡退。試合中もベンチ裏の素振り室でフォームの確認を続けたが、結果が出ず「焦りがあった」という。

 九回の打席は「延長でもいい。とにかく自分のスイングをしろ」と東哲平監督から声をかけられ、「とにかく食らいつこう」と臨んだ。試合後、前川は「正直ほっとしました」と安心した表情を浮かべた。

 試合は四回に竹松明良投手(3年)が5連続四球を与えるなど大きく乱れ、追いかける展開に。「負けゲームを作ってしまったが、野手が最後まであきらめず逆転してくれた」と東監督。「前川も最後に修正してくれた」とねぎらった。

 決勝の相手は、昨秋の北信越大会準々決勝で対戦した新潟明訓。その時は延長の末に勝利した。前川は「絶対に優勝し、夏へ向けていい形で終わりたい」と話した。=敬称略(柳川迅)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ

各地の情報

LIVE中継あり

スコア速報あり

代表校決定

開幕前
開幕後
本日試合あり
北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄