スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

明桜、大館桂桜が4強 準々決勝2試合

2021年6月6日09時00分

 第69回春季東北地区高校野球秋田県大会は5日、こまちスタジアム(秋田市)で準々決勝の残り2試合があり、明桜と大館桂桜が勝って4強が出そろった。準決勝2試合は7日にある。

 明桜は四回、2死三塁で真柴育夢選手(3年)の安打で先制。続く風間球打選手(3年)の二塁打で2点目を挙げ、少ない好機をものにした。石田一斗投手(3年)は二塁を踏ませず12奪三振で完封。秋田南の塚田将正投手(2年)もテンポ良く投げ、明桜打線を4安打に抑えた。

 大館桂桜は初回、先頭から4連続安打などで流れを引き寄せ、七回には仲沢凌汰選手(3年)の二塁打を足がかりに加点し、試合を決めた。秋田北鷹は相馬大地投手(2年)が二回以降持ち直したが、打線が抑え込まれた。(井上怜)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ

各地の情報

LIVE中継あり

スコア速報あり

代表校決定

開幕前
開幕後
本日試合あり
北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄