スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏の高校野球高知大会、7月17日開幕 24チーム出場

2021年6月6日07時36分

 第103回全国高校野球選手権高知大会(朝日新聞社、県高校野球連盟主催)の運営委員会が5日、高知市内であり、7月17日開幕、27日決勝とする日程を決めた。連合を含む24チームが夏の頂点を目指す。観客のスタンドへの入場制限については、新型コロナウイルスの感染状況を注視し、引き続き検討する。

 昨年の選手権大会は新型コロナの影響で中止されており、2年ぶりの開催となる。県高野連の橋本浩会長(高知東工校長)は、「いろいろな制約がついているが、覚悟を決めて最終日までグラウンドを守り通す」と決意を述べた。

 開会式は全チームの選手が一堂に集まるため、実施しない。試合は県立春野球場と高知市営球場の2球場で行われ、順調に日程が進めば、決勝は7月27日に春野球場である。優勝校は8月9日から兵庫県の阪神甲子園球場で開幕する選手権大会に出場する。

 組み合わせ抽選会は6月26日にオンラインで実施する。シード校は昨秋の新チーム発足からの公式戦の成績をもとに、明徳義塾、高知、高知中央、高知商を第1~4シードに決めた。

 部員不足により単独で出場できない室戸、高知丸の内、幡多農、宿毛、清水が5校連合チームで出場する。また高知南と高知西が統合し、高知国際が今年4月に新設されたことにともない、高知西と高知国際は連合チームとなる。高知南は単独で出場する。

 観客のスタンドへの入場については、この日の運営委員会では決まらなかったが、ブラスバンド部の応援や他校生徒の観戦は認めない方向で検討している。

 102回大会が中止となった昨夏は、県高野連主催の夏季特別大会が開催され、23チームが参加。決勝では高知が明徳義塾を破って優勝した。(羽賀和紀)

 安芸、高知高専、高知農、高知東工、岡豊、高知中央、高知東、高知南、高知工、土佐、追手前、小津、土佐塾、高知、高知商、伊野商、高知海洋、明徳義塾、須崎総合、梼原、中村、宿毛工、室戸・高知丸の内・幡多農・宿毛・清水、高知西・高知国際

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ

各地の情報

LIVE中継あり

スコア速報あり

代表校決定

開幕前
開幕後
本日試合あり
北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄