スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

目指せ甲子園での決勝 夏の女子野球、組み合わせ決まる

2021年6月5日07時30分

 今夏の第25回全国高校女子硬式野球選手権大会(7月24日開幕=兵庫県丹波市、全国高校女子硬式野球連盟主催、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が4日、オンラインで開催され、開幕試合は折尾愛真(福岡)―蒼開(兵庫)に決まった。

 決勝は男子の第103回全国高校選手権の休養日にあたる8月22日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で予定されている。

 昨夏は新型コロナウイルスの感染拡大により中止になった。今大会には過去最多40チームが参加する。

 一昨年優勝の作新学院(栃木)は初戦の2回戦で日南学園(宮崎)と戦う。同じブロックには全国選手権最多7度の優勝を誇る埼玉栄、6度優勝の神村学園(鹿児島)も入っており、激戦区となりそうだ。埼玉栄は1回戦で札幌新陽と、神村学園は2回戦から登場し、京都明徳―駒大苫小牧(北海道)の勝者と当たる。

 今春の選抜を制した開志学園(新潟)と準優勝の履正社(大阪)はともに2回戦から。開志学園は秀明八千代(千葉)と、履正社は岡山学芸館―花咲徳栄(埼玉)の勝者と対戦する。

 岡山学芸館は選抜の準々決勝で履正社に惜敗、花咲徳栄は全国選手権で過去2度優勝している実力校だ。どちらが勝ち上がっても履正社にとっては手ごわい相手になりそうだ。

 選抜4強で、好投手の島野愛友利(あゆり)(3年)を擁する神戸弘陵は、初戦の2回戦で佐伯(広島)とあたる。

 開幕から8月1日の準決勝までは丹波市で行い、決勝のみ甲子園球場が会場となる。現在、兵庫県などに新型コロナ対応の緊急事態宣言が出されている。全国高校女子硬式連盟は今夏の開催や観客の有無について「今後の感染状況などを見極める」としている。

 トーナメント表は丹波市のホームページ内へ(https://www.city.tamba.lg.jp/site/shougaigakushu/dai25kaizennkokukoutougakkouzyosikousikiyakyuusennsyukentaikai.html別ウインドウで開きます)。

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ
  • ノーカット動画
  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • グッズ販売
  • 投票 甲子園ベストゲームファイナル
  • 高校野球DVD販売サイト

関連リンク

  • 許諾番号:9016200058Y45039