スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高校野球愛知大会、7月3日に開幕 今月19日に抽選会

2021年6月5日09時00分

 第103回全国高校野球選手権愛知大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の運営委員会が4日、朝日新聞名古屋本社であり、大会日程などが決まった。新型コロナウイルス対策をとったうえで、7月3日に開幕する。昨夏は新型コロナの影響で中止になり、大会は2年ぶりとなる。

 日程が順調に進めば、決勝は7月31日午後2時から岡崎市民球場である。

 県高野連への加盟校は187校で、部員不足の名古屋商は不参加が決まった。連合チームは四つで、「春日井商・日進・守山・山田」「御津・新城有教館作手」「加茂丘・衣台」「稲沢・犬山南・海翔」がそれぞれチームを組んで出場する。参加チーム数は、2019年の101回大会から九つ減って179チーム(186校)になる。

 各球場の収容人数は異なるが、5千人を上限に観客を入れて開く予定。新型コロナ対策として、学校関係者や保護者を含む観客には、マスク着用や入場時の検温などを求める。大声での声援や校歌斉唱を禁止するほか、ブラスバンドの演奏は、県高野連が県内の感染状況などを考慮し、独自に禁じる。事前に録音した曲は流すことができる。

 開会式は、7月3日午前9時から名古屋市瑞穂区のパロマ瑞穂野球場で予定されている。例年選手宣誓は開会式に参加する高校の中から抽選で選んでいたが、今年の開会式はシード校などに参加を限定したため、春の県大会を制した愛工大名電の田村俊介主将(3年)が務める。

 春の県大会8強の愛工大名電、享栄、星城、栄徳、東浦、東邦、中京大中京、桜丘はシード校で、3回戦から登場する。

 組み合わせ抽選会は、6月19日午後1時から刈谷市総合文化センターで。一般客は入場できず、各校の顧問と代表選手1人が参加する。(仲川明里)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ

各地の情報

LIVE中継あり

スコア速報あり

代表校決定

開幕前
開幕後
本日試合あり
北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄