スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

酒田南と日大山形が決勝へ 春季大会県大会

2021年5月23日09時00分

 第68回春季東北地区高校野球山形県大会の準決勝2試合が22日、新庄市民球場であった。酒田南と日大山形が勝ち上がった。決勝戦は同球場で23日午後1時から。新型コロナウイルス対策のため、会場で観戦できるのは部員やその家族のみで、一般客は入れない。

     ◇

 同点の六回。1死二、三塁のピンチに、羽黒のエース奥中晴太君(3年)は、真っ白なマウスピースを見せて笑っていた。1学年下の捕手、三浦奏君(2年)がタイムを取り、マウンドに駆け寄ってきたところだった。

 直前、自身の暴投でピンチを広げてしまった。球を捕りきれなかった三浦君は、励ましの言葉をかけようとマウンドに向かうが、うまく言葉が出ない。

 「三浦の顔がこわばっている」と気づいて、奥中君は少し冷静になれた。後輩の緊張をやわらげようと、にっこり笑った。「大丈夫、ここは打ち取るから」。この回、無失点で切り抜けた。

 延長十回、甘く入ったスライダーをすくわれ、チームは敗れた。それでも、奥中君は最後まで一人で投げ抜いたことに手応えを感じていた。「目標は夏。(気持ちを)切り替えたい」(福岡龍一郎)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ