スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

常磐大、群馬・関東学園大付に敗れる 春季関東高校野球

2021年5月16日10時30分

 第73回春季関東地区高校野球大会(関東地区高校野球連盟主催、朝日新聞社など後援)が15日、山梨県で開幕した。茨城県代表の常磐大(茨城2位)は関東学園大付(群馬1位)に4―8で敗れた。県大会優勝の常総学院は16日、東農大二(群馬2位)と対戦する。

     ◇

 7点を追う六回。二死一、二塁の好機に、代打に呼ばれたのは田中舶也君(3年)だった。二球目の低めをすくいあげて中前に運び、追加点を奪った。九回にも二塁打を放ち、チームをもり立てた。

 昨秋まで背番号1。投球フォームを崩した。「今の自分にできるのは、代打で活躍すること。監督にはチームの投手力が課題と言われる。自分も早く投げられるようになりたい」

 海老沢芳雅監督は「本来は彼がエース。田中が投げて、打席にもっと立てば、チームの厚みが出る」と期待を寄せる。

 「やっぱり夏は投手として活躍したい」。投手への思いを何度も口にした田中君。背番号1への思いを胸に夏に挑む。(伊藤良渓)

     ◇

 常磐大は4点を追う四回、左前安打で出塁した鈴木祥が二盗で好機をつくり、中崎の中前安打で1点を返した。六回には代打田中舶の中前安打で追加点。九回にも田中舶、市村の連打などを絡めて2点を返したが及ばなかった。高野、篠崎ら4投手が継投した。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ

各地の情報

LIVE中継あり

スコア速報あり

代表校決定

開幕前
開幕後
本日試合あり
北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄