スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

横浜・桐光学園が4強 神奈川県高校野球春季大会

2021年4月26日10時30分

 県高校野球春季大会(県高野連主催、朝日新聞社など後援)は25日、準々決勝2試合が保土ケ谷球場であり、横浜と桐光学園が勝って4強が出そろった。準決勝は5月3日に横浜スタジアムで、東海大相模と日大藤沢、横浜と桐光学園が対戦する。(黒田陸離、土居恭子)

 ■相洋―横浜

 横浜は一回、逆方向へ5本の適時打で先制し、四回は玉城の2点適時三塁打、五回は田高の2点適時三塁打などで打ち崩した。田高は二回途中から好救援。相洋は二回、川島、渡辺、二宮の適時打で追い上げたが、3投手が12四死球を与えて苦しんだ。

 ■桐光学園―横浜創学館

 桐光学園は四番石井が3安打、五番渋沢が適時三塁打と犠飛で4打点と、中軸の左打者が際立った。先発中嶋は要所で変化球が決まり、七回から針谷(はりがい)が速球で押した。横浜創学館は長井の適時二塁打などで追い上げ、山岸が尻上がりに粘投したが及ばなかった。

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ