スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

聖カタリナ、新田が初戦突破 四国高校野球

2021年4月25日09時00分

 【愛媛】第74回春季四国地区高校野球大会は24日、香川県の高松、丸亀両市の2球場で1回戦4試合があり、新田(愛媛1位)、明徳義塾(高知1位)、高知(高知2位)、聖カタリナ(愛媛2位)が準決勝に勝ち進んだ。25日に、高松市のレクザムスタジアムで新田と明徳義塾、高知と聖カタリナが対戦する。

    ◇

 【新田(愛媛1位)6―4徳島商(徳島2位)】

 新田は1点を追う四回、長谷川が右越えに適時三塁打を放つなど3点を奪って逆転。五回も内野ゴロの間に1点を加え、リードを広げた。徳島商は一回、米沢の適時打などで2点を挙げ、四回も佐藤が適時打を放ったが、終盤にあと一本が出なかった。

    ◇

 【聖カタリナ(愛媛2位)9―4英明(香川1位)】

 聖カタリナが一進一退の打撃戦を制した。同点の五回に上田が2点適時三塁打を放ち、勝ち越し。八回にも3点を加えて突き放した。英明は二回、仁木の適時三塁打で先取点を挙げ、三回にも2点を追加したが、石河、寒川両投手が粘りきれなかった。(照井琢見)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ