スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高校野球岩手大会 7月7日開幕 春季大会は来月14日

2021年4月15日11時00分

 岩手県高校野球連盟の理事会が14日にあり、第68回春季県大会の日程や、第103回全国高校野球選手権岩手大会を7月7日から開くことを承認した。いずれも16日の評議員会で正式に決定される。

 春季県大会は5月14~18日と22、23日に一関運動公園、森山総合公園(金ケ崎町)、東山(一関市)の3球場である。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、地区予選から観客は上限を1千人程度にする。スタンドでの控え部員による太鼓やメガホンを使った応援は認めるという。

 岩手大会は昨年、新型コロナ感染拡大の影響で中止になり、代わりに県独自の大会が開かれた。今年は組み合わせ抽選会を6月24日に実施。会場は、県営(盛岡市)、花巻、森山総合公園の3球場で、7月7日に開幕し、決勝は21日を予定している。

 今年度の加盟校は、雫石が加盟しなかったため、昨年度から1校減り68校になった。そのうち、種市・大野・紫波総合▽水沢農・岩谷堂・前沢・北上翔南▽大槌・岩泉・山田はそれぞれ連合チームを組み、大会に臨む方針という。

 理事会では役員人事も承認され、新しい会長に佐々木光男・盛岡工業高校校長、副会長に佐藤由記男・水沢商業高校校長が選ばれた。(西晃奈)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ