スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳴門優勝、延長サヨナラで徳島商破る 春季県高校野球

2021年4月7日09時00分

 第74回徳島県高校野球春季大会(県高野連主催)の決勝が6日、オロナミンC球場(鳴門市)であり、鳴門が延長十三回タイブレークの末、5―4で徳島商にサヨナラ勝ちし、優勝を決めた。鳴門と徳島商は、24日から香川県で開かれる四国地区大会に出場する。(吉田博行)

     ◇

 鳴門が3時間9分に及ぶ熱戦をサヨナラ勝ちで制した。1点差を追う延長十三回、タイブレークの無死一、二塁から犠打で走者を進め、杉山が中前に適時打を放って同点。さらに上田が右前に決勝打を放ち、試合を決めた。徳島商は一回に尾形の適時打で先制。勝ち越された直後の九回には、佐藤の適時打で延長戦に持ち込み、延長十三回にも尾形の適時打で1点を奪うなど、最後まで粘った。

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ