スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳴門と徳島商が決勝へ 県春季高校野球

2021年4月6日09時00分

 第74回徳島県高校野球春季大会(県高野連主催)は5日、鳴門市のオロナミンC球場で準決勝2試合があり、鳴門が脇町を、徳島商が阿南光をそれぞれ破った。決勝は6日午前10時から同球場である。鳴門と徳島商は、24日から香川県で開かれる四国地区大会に出場する。(吉田博行)

     ◇

 鳴門は二回、大塚の二塁打などで無死満塁とし、冨田、松尾の連続適時打と井川の犠飛で3点を先取。五回以降も岸本の適時打などで着実に加点した。脇町は五回、湯佐、藤野の連打で無死二、三塁とし、内野ゴロの間に1点を返したが、後続を断たれた。

     ◇

 徳島商は延長十回、尾形の本塁打など長短打4本で3点を奪って突き放し、決勝へ進んだ。阿南光は六回に高木が本塁打、八回には岡川が走者一掃の適時二塁打を放ち、同点とした。勝ち越された直後の十回も木村の適時二塁打で1点差に迫り、粘った。

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ