スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

明豊、唯一の2年生が代打決勝打 大会屈指の右腕を攻略

2021年3月26日19時05分

 (26日、選抜高校野球 明豊2-1市和歌山)

 ■明豊・竹下聖人内野手

 同点の七回2死三塁で立った代打。1ボール2ストライクと追い込まれ、バットを短く持ち替えた。「何とか転がしてやる」。マウンド上には大会屈指の右腕。でも、見慣れていた。昨冬からユーチューブで何度も見てきたから。決め球のコースも何となく見当がついていた。外だ。

 4球目、逃げていくスライダーにバットを当てた。「抜けろ」。ボールは左前へ。一塁へ走る途中からガッツポーズが飛び出た。「気持ちが爆発した」

 今、絶好調だ。1回戦はスタメンで4打数2安打。だが、守備重視のこの日はベンチスタート。背番号3は「ちょっと悔しい思い」を勝負の1打席に込めた。

 ボールに食らいつく執念はチーム随一だと自他ともに認める。元気に、必死に、泥臭く。登録メンバー18人で唯一の2年生は「下級生らしく声を出してもり立てたい」。2年ぶり8強のチームには欠かせないムードメーカーだ。(金子智彦)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ