スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

24日に初戦 聖カタリナ、東海大菅生の監督に聞く

2021年3月22日09時00分

 【愛媛】第93回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)の第5日第1試合(24日午前9時開始予定)で東海大菅生(東京)と聖カタリナが対戦する。6年ぶり4回目出場の東海大菅生と、初出場の聖カタリナ。相手チームをどう見ているのか? 初戦突破に向けて勝敗を分けるポイントは? 選手は? 両チームの担当記者がそれぞれ、若林弘泰監督(54)と越智良平監督(40)に聞いた。

 ――相手チームの印象は

 若林監督 エースの桜井(頼之介)君は好投手。攻撃、守備の要の遊撃手の川口(翔大)君を中心にまとまった良いチームだと思う。昨秋の四国大会準決勝、決勝を見た。うちもそうだが、一冬を越えてきているので、どれだけプラスアルファがあるかどうか。

 越智監督 すごく磨かれていて、投打ともレベルが高い。足のある選手が多く、一塁への駆け抜けも盗塁も速い。無駄な進塁や出塁を防いで、取れるアウトをきっちり取っていくことが一番のポイントになる。

 ――警戒する選手は

 若林 川口君の前に走者を出さないこと。桜井君からはなかなか点が取れないと思うので、うちは本田(峻也)に無失点で抑えてもらわないと。

 越智 左腕の本田君が投げ込むボールは角度があるし、捕手の福原(聖矢)君は能力が高く、足が速くて肩も強い。日本トップクラスのバッテリーだと思う。厳しい戦いだけど、選手にはいい経験になる。いいバッテリーから点が取れるチームになりたいので、選手には高いモチベーションをもって頑張ってほしい。

 ――鍵となる選手は

 若林 うちの場合は先発投手。本田が一番鍵を握るのではないか。

 越智 投手は桜井が中心で、打撃は川口が軸。

 ――理想の試合展開は

 若林 大量得点は難しいと思うので、少ないチャンスで確実に得点を重ねて、何とか3、4点取りたい。3―1とか、4―2とかで勝てればいい。

 越智 先取点がほしい。無駄な失点はしたくないし、できれば序盤の失点を避けたい。相手は先制逃げ切りだと思う。こちらが先手を取れれば、相手に焦りが出て、一番いい形に持っていける。先手の取り合いがポイントになる。

 ――コロナ禍で調整に苦労した点は

 若林 練習時間の短縮や、緊急事態宣言が延長されて練習試合が急きょ、できなくなったり、他の学校を探したりと大変だった。

 越智 練習内容にも時間にも制約があった。練習試合の数も減った。

 ――意気込みを

 若林 4回目の選抜出場だが、過去3回は初戦敗退なので、執念を持って1回戦を突破して、頂点を目指したいと思っている。

 越智 愛媛、そして四国の代表として試合を勝ちきることが目標だ。そのために、初戦の入りにとにかく集中したい。選手たちには、周りのいろいろな人たちに感謝が伝わるプレーをしてほしい。(照井琢見、野田枝里子)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ