選抜開幕、東海大甲府の行進が甲子園のスクリーンに

2021年3月20日09時00分

 第93回選抜高校野球大会が19日開幕し、阪神甲子園球場で開会式があった。5年ぶりの出場となる東海大甲府の行進は、事前に甲府市の同校グラウンドで撮影され、大型スクリーンに映し出された。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、午前9時に始まった開会式では初日に試合がある6校の選手たちが行進。残り26校の行進は映像として流れた。

 東海大甲府の選手たちは、大阪にある宿舎のテレビで開会式を見た。三浦諒太主将(3年)は「常に平常心で自分たちの野球をしたい。一プレー一プレーに感謝の気持ちを持って試合に臨みたい」と話した。

 東海大甲府は20日の第3試合、午後2時20分開始予定で東海大相模(神奈川)と対戦する。(田中正一)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ