スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夢舞台開幕、映像で行進 聖カタリナ「試合が楽しみ」

2021年3月20日09時00分

 第93回選抜高校野球大会が19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。新型コロナウイルス感染防止対策のため、開会式は簡素化。聖カタリナ(愛媛)の選手たちは参加せず、宿舎のテレビで式の様子を見守った。

 甲子園のグラウンドを行進したのは、大会初日に試合がある6校のみ。第5日に登場する聖カタリナは、愛媛県伊予市のしおさい公園野球場で事前収録した行進する様子の映像が、甲子園の大型ビジョンに映し出された。

 学校によると、選手たちはこの日の朝、神戸市内の宿舎で開会式のテレビ中継を見た。マスク姿で食い入るように画面を見つめ、鮮やかな赤いユニホーム姿で行進する姿が映し出されると、「意外とそろってるやん」と笑顔を見せたという。

 ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で取材に応じた越智良平監督(40)は「いよいよ夢が現実になり、新たな歴史を作るためのスタートが切れた」と意気込みを語った。

 これまでにない形の開会式になったが、小沢武門(たけひろ)主将(3年)は「画面に自分たちが映った瞬間、うれしい気持ちが強かった」。兵庫に入ってからの感染対策は「マスクをギリギリまでは外さず、できることをやっている」という。

 開会式の様子を見た後、選手たちは西宮市の鳴尾浜臨海公園で軽めの調整をしたという。聖カタリナは23日、東海大菅生(東京)と1回戦を戦う。小沢主将は「短い期間で調子を最大まで持っていく。緊張するけど、試合が楽しみです」と話した。(照井琢見)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ