スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

選抜開幕 宮崎商、関西入り後の調整順調

2021年3月20日09時00分

 【宮崎】第93回選抜高校野球大会が19日、開幕した。開会式では大会2日目(20日)の第1試合に出場する宮崎商が、選抜旗を先頭に行進する映像が阪神甲子園球場の大型スクリーンで流れた。

 チームは13日に宮崎空港を出発して関西入り。関大北陽や関西創価など関西の強豪と調整を兼ねた練習試合を重ねてきた。

 チームの仕上がり状況について、橋口光朗監督は「当初は関西に慣れず、守備にミスが出る場面が多々あったが、16、17日の練習試合2試合では、それぞれ失点1に抑えた。この1週間で守備を含め、調子は上がってきている」と手応えを語った。

 打撃は宮崎にいる時から右肩上がりといい、特に中村碧人主将、建山翔選手らの中軸や、チームで打率トップの水谷圭佑選手らに長打が出ているという。

 18日は試合時間に合わせて甲子園球場の外周を歩き、太陽の位置や風の具合などを確かめた。中村主将は「思っていたよりも大きく緊張した。ここで試合をするかと思うと気持ちが高ぶった」。対戦相手は甲子園常連の強豪、天理(奈良)。エースの日高大空投手は「本番は無失点が目標。バックを信じて思い切り投げたい」と初戦に向けた意気込みを語った。(菊地洋行)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ