スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

ちょうど1年、甲子園に集った球児 プレーが希望になる

2021年3月19日15時59分

 1946年8月15日、兵庫県西宮市は快晴だったという。終戦からちょうど1年。5年間も中止・中断されていた全国中等学校優勝野球大会が、西宮球場で再開された日だ。その開会式の様子を翌日の朝日新聞は「戦火に焼けず敗戦にいぢけぬ闘志を胸に集い来た精鋭19校、再建を象徴する若き群像こそ明日の日本に贈る最大の賜物(たまもの)でなくて何であらう」と表現している。

 昨年の第92回選抜大会も3月19日に開幕するはずだった。ちょうど1年後に集った球児たちを八田英二・日本高校野球連盟会長は「皆さんこそ夢を追い続ける同世代の若者の代表であり、私たちの誇りです」とたたえた。

 阪神甲子園球場の頭上には青空が広がっていた。真っ青とはいかない。春先らしい白っぽさがある。

 新型コロナウイルスの感染は予断を許さない状況が続いている。「しかし、雲の向こうにはいつも青空が輝いています」。八田会長は続けた。はつらつとしたプレーが希望になることを信じ、熱戦を見守りたい。(編集委員・安藤嘉浩)

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ