スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

選抜開会式リハに神戸国際大付が登場 主将「ワクワク」

2021年3月19日09時00分

 【兵庫】第93回選抜高校野球大会の開会式リハーサルが18日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、19日の開幕試合に登場する神戸国際大付から西川侑志主将(3年)と記録員の塗矢海斗(ぬりやかいと)君(同)が参加し、本番での動きを確認した。

 今大会は新型コロナウイルスの感染防止のため、開会式での入場行進は、大会初日の3試合に出場する6校のみ。例年のようにグラウンド1周はせず、外野から内野に向かって進む。

 広がった青空のもと、校名のプラカードを手に先導した塗矢君に続き、西川主将は晴れやかな表情で行進した。リハーサル後のオンライン取材では「ワクワクした気持ちでいっぱい。グラウンドの雰囲気、フェンスや芝生、土の硬さは確認できた。選手にしっかり伝え、良い準備をして試合に臨みたい」と開幕試合への意気込みを語った。

 6校が入場行進を終えた後、他の26校が行進する映像が大型ビジョンに映し出された。大会3日目(21日)の第3試合に登場する東播磨は事前収録された映像の中で、選抜旗を持った原正宗主将(3年)の後に選手たちが続き、軽やかに行進していた。(西田有里)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ