スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

宮崎商―天理、監督対談

2021年3月19日09時00分

 【宮崎】19日に開幕する第93回選抜高校野球大会で、宮崎商は大会2日目(20日)の第1試合で、2年連続25回目出場の天理(奈良)と対戦する。宮崎商の橋口光朗監督(32)と天理の中村良二監督(52)に初戦に向けた意気込みなどを聞いた。

     ◇

 ――相手の印象は。

 橋口 昔からの名門校で強いイメージがある。応援も伝統校ならではの勢いがある。

 中村 クリーンアップがきちんと打てる攻撃力や得点力があるチーム。宮崎県大会で2試合も大量得点差をひっくり返すなど粘り強い印象がある。勢いに乗れば手ごわいチームだ。

 ――理想の試合展開は。

 橋口 まずはしっかり相手の攻撃をゼロに抑える。少ないチャンスだと思うが、しっかりチャンスをものにしていく。2、3点のゲームにもっていきたい。

 中村 守備では相手の得点を最小限に抑える。攻撃面では先制点を入れ、4~6回の中盤でも着実に得点を重ね、相手にプレッシャーを与えられるような試合をしたい。

 ――相手チームで注目する選手は。

 橋口 投手では達(たつ)孝太選手、打者では瀬千皓(せちひろ)選手。エースと4番で、1年生から試合に出ていて力もあると思う。こういったキーマンをどういう風に攻略できるか、どういう風に抑えられるか。選手たちには真っ向勝負してほしい。

 中村 投手では日高大空(そら)選手。球をしぼって相手を術中にはめて、打たせて取るタイプだと思う。あとは3番で遊撃手の中村碧人(あおと)選手。本塁打を打つなど打撃面や守備が優れている印象。勝つためには連打を許さないことや、四球など無駄な出塁を防ぐことが大切。

 ――自チームで鍵を握る選手は。

 橋口 エース日高の出来と、3番の主将中村の攻守の働きが鍵になる。もっと言えば、2、4、5番あたり(の打者)が、ここに絡んでくると点数も入ってくると思う。

 中村 エースの達。調子がよく、堂々と投げられるようになった。甲子園経験者ということもあり、普段通りに投げてほしい。あとは4番の瀬。大舞台も経験しており、チャンスに強い。

 ――初戦への意気込みを。

 橋口 52年ぶりの出場。選抜はまだ未勝利なので、まずは1勝を目標にやっていきたい。

 中村 しっかり調整して普段通りの野球ができるようにしたい。普段の練習が苦しい分、甲子園では思い切り楽しんでほしい。まずは全集中で初戦に挑みたい。

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ