春の高校野球鹿児島県大会、59チームの対戦決まる

2021年3月8日09時00分

 第148回九州地区高校野球鹿児島県大会(県高野連主催、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が7日、鹿児島市であり、70校59チームの対戦相手が決まった。20日に開幕するが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開会式は行わない。

 連合チームは、志學館・鹿児島修学館・特別支援、指宿・川辺、市来農芸・串良商・垂水・屋久島、出水商・薩摩中央・鶴翔・鹿児島第一・蒲生、古仁屋・沖永良部の計5チーム。

 決勝は、順調に進めば4月3日午後0時半から平和リース球場で。上位2チームが4月24日から大分県である九州大会へ出場する。(町田正聡)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ