天理の17番、初先発で8回1失点「達だけじゃない」

2021年3月31日14時33分

 (31日、選抜高校野球 東海大相模2-0天理)

 天理は背番号17の左腕・仲川一平(3年)が今大会初先発。丁寧にコーナーに投げ分け、8回1失点と十分な内容だった。悔やまれたのは一回。相手の上位打線に甘く入った球を打たれ、先制を許した。これが試合を分けた。「緊張もあり、最初は球が少し浮いてしまった」と、立ち上がりを課題に挙げた。

 ここまで3試合に先発して459球を投げてきた達(たつ)孝太(3年)が、脇腹に張りが出たため先発を回避した。絶対的エースの代役を任され、「達だけじゃないところを見せたい」。7安打を浴びたが、臆せず向かっていく投球をみせた。

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ