スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

公平に分かりやすいジャッジを意識 審判技術磨く

2021年2月28日09時30分

 3月21日開幕の第148回九州地区高校野球佐賀大会(県高野連主催、朝日新聞社など後援)を前に、佐賀県公式野球審判協会は27日、伊万里市の国見台球場で審判員の技術向上を図る講習会を開いた。協会に所属する52人が参加し、基本動作や発声などの練習をした。

 参加者らは初めにストライクゾーンを確認。「ストライク」や「ボール」の発声やタイミング、身ぶりをチェックした。その後はグラウンドの塁上で場面に合わせた位置取りなどを確認し、選手だけでなくスタンドの観客にも分かりやすいように大きな動作で手を動かし、はっきりと発声することなどを意識して練習した。

 参加した瀬戸慎也さん(30)は審判員になって6年目。「大会では選手が主役。全力で戦う選手たちに、自分も全力で、公平に分かりやすいジャッジを心がける」と意気込んだ。(大村久)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ