スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳥取城北、初戦は三島南 選抜高校野球

2021年2月24日09時30分

 3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンライン形式で開かれた。鳥取県内から出場する鳥取城北は、大会第2日の第2試合で21世紀枠の三島南(静岡)と対戦することが決まった。

 抽選会は午後3時からオンライン形式であった。くじは、主将が「ア」から「ミ」までの封筒を選ぶ形式で行われた。鳥取市西品治の同校で抽選会に臨んだ畑中未来翔(みくと)主将(2年)は、「カ」の封筒を選んで三島南との対戦が決まった。鳥取城北の「ト」を選ぼうと考えていたが、他校に先に引かれてしまったため、「ぱっと頭に出たのが『カ』だった」という。

 三島南は地域貢献活動などが評価され、21世紀枠で選出された。春夏通じて初めての甲子園出場となる。抽選会後、畑中主将は「投打ともにバランスのとれた総合力の高いチームだと思う。しっかり研究し、対策を練って試合に臨みたい」と意気込んだ。山木博之監督は「山陰、鳥取から日本一になりたいと思っている。1日1日を大切にやっていく」と話した。

 大会は3月19日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。鳥取城北は大会第2日の20日、第2試合(午前11時40分開始予定)に臨む。畑中主将は「目標は日本一。目先の一戦一戦に集中し、やってきたことを出し切る」と闘志を燃やしている。(宮城奈々)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ