スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

広島新庄 初戦の相手は初出場・上田西 選抜高校野球

2021年2月24日09時30分

 【広島】第93回選抜高校野球大会の組み合わせが23日決まった。2年連続3回目の出場となる広島新庄は大会第4日の3月22日、午後2時20分開始予定の第3試合で、初出場の上田西(長野)と対戦する。

 北広島町にある校舎の大教室。静寂に包まれた部屋の中で、大可尭明(たかあき)主将(2年)は目の前に置かれたパソコンの画面をじっと見つめていた。

 「広島新庄、23番です」。画面の向こうで司会者が声を張り、「広島新庄」と書かれたカードがトーナメント表の4日目の枠に掲げられた。このすぐ後、次の順番だった上田西が24番に入り、対戦が決まった。

 「めちゃめちゃ緊張した」。出場校が一同に集う例年の抽選会と異なり、今年はオンラインでの抽選。20番目に登場するまで静かに順番を待っていた大可主将の表情が緩んだ。

 昨秋の北信越大会準決勝で強豪・星稜(石川)を破った上田西について、大可主将は「粘り強い印象がある。自分たちも粘り強い野球が持ち味なので、接戦になると予想している」と語った。目標を聞かれると、「一戦必勝で優勝を目指して戦っていきたい」と力強く述べた。

 宇多村聡監督は「相手は北信越2位の素晴らしいチーム。粘り強く戦うことで勝ちにつながる。日本一目指して頑張りたい」。抽選会を見守っていた花田侑樹投手(2年)は「徐々に楽しみな気持ちになってきた。少しでも多く勝ち上がりたい」と意気込んだ。

 広島新庄にとって春夏合わせて5回目の甲子園。昨夏の交流試合は勝利し、その他の過去3回もいずれも1回戦を突破した。最高成績は2016年夏の3回戦進出だ。今大会、1回戦を突破すれば、智弁学園(奈良)―大阪桐蔭(大阪)の勝者と対戦する。(三宅梨紗子)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ