スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

下関国際「粘り強く戦う」 健大高崎と選抜初日に対戦

2021年2月24日09時30分

 【山口】来月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開かれ、下関国際は大会初日の第3試合(19日午後3時20分開始予定)で、健大高崎(群馬)と対戦することが決まった。

 午後3時から始まった抽選会で、下関国際の賀谷勇斗主将は同校の講堂から参加した。坂原秀尚監督(44)と太田崇英部長(22)が見守る中、同一都道府県から2校ずつ出場する6校を除く26校によるフリー抽選で、賀谷主将は2番目にくじを引いた。

 対戦相手の健大高崎について、賀谷主将は「クリーンアップを中心に長打力がある。持ち味である守備力を生かして失点をどれだけ減らせるかが鍵になる。厳しい展開になると思うが、終盤の粘り強さで接戦を制したい」と話した。

 坂原監督は対戦相手が決まった瞬間、「おおっ」と声を漏らした。抽選会後の取材に対し、「高い攻撃力と長打力を持った最高の相手。ミーティングで、健大高崎と当たったらどうする、という話もしていた」と語った。初戦に向けて投手を中心に調整するといい、「一番プレッシャーのかかる初日のゲーム。いい緊張感の中でできると思っている」と話した。(寺島笑花)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ