スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

常総学院、初戦は敦賀気比 選抜優勝校同士

2021年2月24日10時30分

 【茨城】3月19日に開幕する第93回選抜高校野球大会で、5年ぶり10回目の出場となる常総学院は、敦賀気比(福井)と対戦することが決まった。選抜優勝経験校同士の対戦は大会5日目の23日、第3試合で、試合開始は午後2時20分の予定。

 新型コロナウイルスの影響で、組み合わせ抽選会はオンラインで開催された。出場する32校の主将らは各校などからパソコンをつかって会場とをつなぐリモート抽選となった。

 常総学院の田辺広大(こうた)主将(2年)は土浦市の同校野球場の部室で待機。出場32校中、19番目にくじを引いた。「ア」や「イ」などカタカナが書かれた封筒を選ぶ方式で、田辺主将は「島田(直也)監督の『シ』でお願いします」。封筒に入っていた札には「29」の番号。その後、敦賀気比が「30」を引き、大会5日目での両校の対戦が決まった。

 田辺主将は「一戦必勝の気持ちで戦う」と話す。「島田監督のおかげでここまで来られた。監督のためにも優勝を目指したい」と意気込んだ。

 県独自の緊急事態宣言のなか、チームは自主練習を増やしてきた。課題の走塁を強化し、持ち味の守備力にも磨きをかけるよう取り組んだという。

 島田監督は「相手が決まって、さらに気合が入った。1カ月後、自分たちの力を存分に発揮できるよう準備する」と話した。

 この日、甲子園の登録メンバーも発表。「まだまだ入れ替えは可能。全員で必死に練習していこう」と発破をかけた。(伊藤良渓)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ