スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏の鳥取大会、7月10日開幕 高校野球

2021年2月23日09時00分

 鳥取県高校野球連盟(山本英樹会長)は22日、鳥取市内で総会を開き、今夏の第103回全国高校野球選手権鳥取大会(県高野連、朝日新聞社主催)を7月10~26日の日程で開くことを決めた。

 どらやきドラマチックパーク米子市民球場で開き、準決勝は24日、決勝は26日の予定。組み合わせ抽選会は6月25日に倉吉未来中心で行われる。

 昨年の大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、原則無観客で独自大会が開かれた。今年観客を入れるかどうかは6月ごろに判断する予定。4月の春季県大会は無観客を前提に準備を進めている。

 6月の山陰大会は島根、鳥取両県の春季県大会の上位各2校の出場に改めた。これまでは各3校が出場していたが、日本高野連の指針に基づき3連戦を避け、選手の負担軽減を図る。

    ◇

 県高野連は、高校野球の発展に尽くしたとして、次の皆さんを功労者として表彰した。

 山本英樹・鳥取西校長▽田中宏・米子東校長▽長尾美都子・倉吉西教諭▽木下重揮・岩美教諭▽山木博之・鳥取城北主幹教諭▽田中優・倉吉総合産教諭▽桑田恭幸・米子西講師▽牧田雅啓・倉吉北教諭▽中島悠貴・鳥取城北教諭▽杉森克彦・米子松蔭教諭▽大林仁・鳥取城北学校職員▽田本康二・倉吉西教諭▽霜村亮・鳥取城北専任教諭▽西川哲也・県高野連審判委員▽石上雄介・県高野連審判委員▽三谷昌也・県高野連審判委員(宮城奈々)

 ■2021年度大会日程

【硬式】

○春季県大会=4月17~19日、24、25、29日、鳥取市など

○春季中国地区大会=6月5~8日、米子市

○山陰大会=6月12、13日、松江市

○秋季県大会=9月18~20日、23、25、26日、鳥取市など

○秋季中国地区大会=10月22~24日、30、31日、山口市、山口県周南市

【軟式】

○春季県大会=4月10、11、25日、米子市

○春季中国地区大会=5月29日~6月1日、広島県

○第66回全国高校軟式野球選手権鳥取大会=7月10、11、17日、鳥取市

○同東中国大会=8月1~4日、米子市

○秋季県大会=10月2、3、9日、鳥取市

○秋季中国地区大会=11月6~9日、山口県柳井市

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ