スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

シトラスリボンでコロナ差別無くそう 柳井高野球部

2021年2月21日09時30分

 山口県柳井市の県立柳井高校野球部が、新型コロナウイルスに感染した人たちへの差別に反対する思いを表す「シトラスリボン」作りに取り組んでいる。

 シトラスリボンプロジェクトは愛媛県の有志が始めた取り組み。かんきつにちなんだ緑やオレンジなどのリボンを身につけ、感染者や医療従事者への差別や偏見に反対する気持ちを表す。形作られた三つの輪は「地域」「家庭」「職場(学校)」を表し、新型コロナに感染しても、回復後に安心して過ごせる社会をめざしている。

 柳井高校野球部は1月から取り組み始めた。インターネットなどで作り方を調べ、山口市徳地や和木町のスポーツ少年団に手渡してきた。自校の生徒全員に配る分も作っているという。

 部員たちは20日、スポーツ少年団を対象に柳井市内であった野球教室に参加。訪れた小学生140人ほどにリボンを手渡した。

 2年生の野球部員、粟河太陽さんは「いつだれが感染してもおかしくない。このプロジェクトを通じて、もし感染してしまっても『ただいま』『おかえり』と言い合える社会を少しずつでもつくっていきたい」と話した。(寺島笑花)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ