スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高校野球 決勝でもタイブレーク 今春のセンバツから

2021年2月19日17時57分

 日本高校野球連盟(八田英二会長)は19日、理事会を開き、高校野球特別規則を一部改正し、主要大会の決勝でもタイブレーク制を採用することを発表した。3月19日に開幕する第93回選抜大会、今夏の第103回全国選手権大会と、その地方大会でも適用される。

 試合の早期決着を図るタイブレーク制は、高校野球では2018年春の選抜大会からすべての公式戦で導入された。延長十二回までに決着がつかない場合、十三回から無死一、二塁の状態で、打順は前の回から継続される。

 ただ、これまで決勝についてはタイブレークを実施せず延長十五回まで行い、引き分けの場合は再試合。再試合で延長十二回まで決着がつかない場合は、十三回からタイブレークを実施するとしていた。

 近年、高校野球でも投手の肩、ひじへの負担を軽減するなど健康を守るための議論が進んでいる。昨春からは1週間500球以内の投球数制限も導入された。

 タイブレークで優勝を決めるのは非情との声が上がる一方で、健康管理の観点から、決勝でも引き分け再試合を避けるべきだという意見が出ていた。

新着ニュース

アクセスランキング

注目動画

一覧へ