スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

島の夢へ羽ばたけ センバツ出場決めた大崎、歓喜

2021年1月30日10時00分

 小さな島の高校が、初の甲子園出場の切符をつかんだ。長崎県立大崎高校が29日、第93回選抜高校野球大会への出場を決めた。

 清水央彦監督はグラウンドに集まった選手に甲子園出場を伝え、静かに語りかけた。「甲子園に行けるのは、秋の大会に勝っただけでない。3年間積み上げてきた結果だ」。昨夏の県独自大会で優勝しながら甲子園に行けなかった3年生に思いを寄せるよう促した。

 喜びを爆発させたのはその後だ。選手たちは監督らを胴上げ。帽子を高々と放りあげた。昨季の主将だった坂口航大君も輪の中にいた。「悔しさはあるが、自分たちの分も頑張ってほしい。応援に行きたい」

 グラウンド周辺には、チームを見守ってきた地域住民の姿も。練習を見に来ている浜田稔さん(73)は「本当にうれしい。人が減った島が、また盛り上がってくれたら」と話した。

 西海市の杉沢泰彦市長は「市の高校が甲子園に出場するのは初めて。コロナ禍を吹き飛ばすような快挙だ。大崎らしい躍動感あふれるプレーを」とのコメントを出した。(小川直樹)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ