スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

桐生第一の広瀬前主将を表彰 20年度優秀選手

2021年1月26日11時00分

 コロナ禍による夏の甲子園中止に伴う昨夏の群馬独自の県高校野球大会を制した桐生第一の広瀬智也・前主将(3年)が、日本学生野球協会の2020年度優秀選手に選ばれた。25日、桐生市小曽根町の桐生第一で表彰式があり、広瀬前主将は「団結することで勝てた。周りの人の支えに感謝したい」と話した。

 協会は毎年、活躍した選手らを表彰し、20年度は全国で大学生と高校生の計72人が選ばれた。広瀬前主将はコロナ禍で練習が制限される中でもチームをまとめて優秀な成績を収めたと評価された。昨年、出場を決めていた春の選抜大会は中止になったが、夏の独自大会を接戦の末に制し、続く甲子園高校野球交流試合にも出場した。

 広瀬前主将は卒業後は東都大学リーグの亜細亜大に進学し、4年後のプロ入りを目指す。「見る人に感動を与えるプレーをしていきたい。心も身体ももっと強くなりたい」。今泉壮介監督は「練習ができない時期にもみんなに声をかけ、精神的にもプレーでもチームの柱だった」とたたえた。(張春穎)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ