スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

阪神ドラ1佐藤選手が母校・仁川学院で本塁打王宣言

2020年11月19日09時00分

 プロ野球ドラフト会議で阪神から1位指名された佐藤輝明選手(近畿大)が18日、母校の仁川学院高校(兵庫県西宮市)主催の報告会に参加した。在校生や教職員ら約200人を前に「新人王になるぐらいの活躍をしたい。ホームラン王のタイトルをとりたい」とプロ入り後の目標を語った。

 佐藤選手は報告会で、高校2年の秋ごろにプロを目指そうと決意したと明かした。その後は卒業まで週3、4日、練習後にジムに通ったという。細かった体は筋力を増し、「(打球の)飛距離が伸びて、足も速くなった」と振り返る。

 佐藤選手は「自分の才能を信じてやるべきことをやれば、結果は出るということを証明できたと思う。夢や目標を持って欲しい」と在校生たちにメッセージを贈った。抽選で在校生10人にサイン色紙をプレゼントするサプライズもあった。

 報告会の後、同校グラウンドで野球部OB会がネクタイや本を、硬式野球部はワイヤレススピーカーを佐藤選手に贈った。硬式野球部主将の石橋晃亮(こうすけ)君(2年)は「とても大きくて迫力があった。夢を持つことが大事と思った」と話した。(松永和彦)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ