スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

八戸学院大・大道温貴投手が広島3位指名 青森

2020年10月27日09時00分

 プロ野球の新人選択(ドラフト)会議が26日、東京都内で行われ、八戸学院大の大道温貴投手(21)が広島カープから3位指名を受けた。

 大道投手は春日部共栄高(埼玉)出身の右腕で、身長178センチ、体重83キロ。最速150キロの速球を誇る本格派で、秋のリーグ戦では7回参考ながらノーヒットノーランを達成。防御率0・25の好成績をあげた。

 大学で会見した大道投手は「セ・リーグで1番と思う坂本勇人選手と対戦したい。40歳でも最多勝をとれる投手になりたい」と意気込みを語った。

 青森山田の内野手、川原田純平選手(18)はソフトバンクから4位指名を受けた。2年生からショートのレギュラーとして活躍。この日は学校で仲間たちとインターネットのライブ中継を見ながら指名を待った。名前が呼ばれた瞬間、大きな拍手がわき、仲間とグータッチをかわした。

 指名後の会見で川原田選手は「自分の持ち味は守備。守備でチームを盛り上げる存在になりたい」と抱負を語った。

 このほか、八戸学院大の中道佑哉投手(22)がソフトバンクから育成枠で指名を受けた。十和田市立三本木中、八戸学院野辺地西高卒。身長182センチ、体重75キロの左腕だ。「少しでも早く1軍に上がりたい」と意気込んだ。(横山蔵利、武沢昌英)

関連記事

アクセスランキング

注目動画

一覧へ